開墾畑の天狗櫻

¥ 2,860

説明

昨年は諸事情で販売されなかったシリーズですが、今年はコロナにも負けず無事醸し出されました。
今年の味わいはいかほどのものか・・・。

蔵元紹介文(一部抜粋)
いちき串木野では農家の高齢化が進み、耕作放棄地となっている畑が数多くあります。
土地の持ち主の方々にご理解とご協力をいただき、これらの土地をお借りして畑を開墾し、さつま芋を作る取り組みを行っています。
10数年前に始めたころは5反部ほどでしたが、現在は9兆部近くの畑を管理しています。
芋は連作せず、収穫後は畑を1~2年休ませてから栽培する事を繰り返しています。

今回の池之原地区は新しい畑ではないのですが、昨年時点の段階で理想の栽培方法で
育てたものを是非味わっていただきたいと思い商品化したとの事です。
控えめな白石君が自信を持つとはそれだけでも期待大の作品です。

池之原地区の畑は最も標高の高い場所にあり、粘土質で霜が降りにくい土地です。

小さい芋だけを作る目的で※密植したのですが、狙い通り全て小ぶりの芋になりました。
また今回は、より力強い味わいとなるよう自然由来の※有機肥料を使用しました。
※密植栽培 通常の間隔は30㎝程度ですが、約12~15㎝で植付けてあります。
※肥料内容 植物系:草,米糠など 動物系:鳥、豚、牛などの骨や灰や堆肥など 魚系:魚粉、牡蠣殻など

上記の様にこだわり抜いた小ぶりの黄金千貫を30日間熟成させ白麹、酵母無添加で醸し木桶蒸溜器で蒸溜しました。

若干の油分をまとった芳ばしい香りが心地よく、品の良い上品な芋の旨味、甘みを感じます。
アタックは優しく甘さ控えめのホワイトチョコレートの様な甘さ、スッキリとクリアーな味わい。
余韻もスッキリとしながらも芋の豊かな味わいが長く続きます。

ロック、水割り、お湯割りと幅広くお楽しみ下さい。
スペック
・アルコール度25度 ・芋焼酎 ・容量/価格 1800ml 2860円 720ml 1530円