兆久 純米吟醸生原酒

¥ 3,000

説明

名門酒会恒例行事の春を迎えるめでたき立春の日にふさわしい祝い酒(立春朝搾り)。節分の夜から一晩中もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を買えるという行事ですが、その贅沢なお酒を秋までじっくりと熟成させた、言わば立春朝搾りのひやおろしとなります。大吟醸以上に気を遣う酒として杜氏泣かせのこのお酒は隠し酒としてふさわしいお酒となっております。
スペック
・アルコール度17度 ・日本酒度-1.5 ・酸度1.8 ・容量/価格 1800ml 3000円 720ml 1500円